②彼の借金は20万円!?

借金なんてありえない!

別れるべきか、別れないべきか

消費者金融から20万円の借入があることが発覚した彼。
借金反対派の私は眩暈……。

私の頭の中で、理性と感情がせめぎあいます。

 

理性「いやいやいや消費者金融とか終わってるよね?借金したら別れるって言ってあったし、別れる一択でしょ」

感情「いやでも、20万円だったらもう少し様子を見てもいいのでは?例えば〇月までに完済したら、とか条件付きで付き合い続けるとか」

理性「一度でも消費者金融に手を出したやつは繰り返すよ。付き合い続けるってことは行く行くは結婚を考えるってこと。こんな危ない人と結婚は考えられない」

感情「でも3年も付き合ったんだし。いままですごく仲良くやってきたんだし。こんなに好きになれる人なかなかいないよ」

 

こんな感じです。

更に、こんな会話も繰り広げられます。

 

理性「大体、〇月までに完済したら、とか、そんなの出来る人間だったらとっくに完済してるから」

感情「それはそうだけど、これからは私が返済の進捗を管理すれば……」

理性「いやでも、流石に家族でもないんだし、借金の返済管理とかは踏み込み過ぎでは?プライバシーの問題もあるんだし」

感情「付き合い続けるんだったら、私が返済の進捗管理するってのは必須条件だね。逆にいうと、これを飲んでくれないんだったら今別れるしかない」

 

こんなことを考えた気がします。



付き合い続けるための条件

結果、彼に提示した条件は以下のとおりです。

・私に対し、借金の内容、返済進捗など、すべて開示すること

・私が彼の借金に口を出すことを許容すること

・年度末(およそ半年後)までに借金を完済し、更に50万円貯金すること
(私と彼は会社の同期だったので、お給料もほぼ同じでした。なので、半年間で20万円返済+50万円の貯金は無茶な計画ではないと判断してこの条件を提示しました)

・3日後までに、返済および貯蓄計画を立てて提出すること

・上記を飲んでくれるのであれば、付き合い続ける。無理なら、別れる

おお、字に書き起こすと私は鬼上司のようですね。
でも、私としては精いっぱいの譲歩でした。
今でも、これを飲んでくれなかったら別れるべきだったと思っています。

彼は、上記の条件を飲むことを前提に、付き合い続けることを選択しました。
まずは3日後、どんな計画が出てくるのか、見ものです。

また、私としては、リミットである年度末までの半年ちょっとの間に、彼の行動を見ながら、改めて別れる・別れないの判断をするつもりでした。

基本、借金彼氏の言葉は信用できません。行動あるのみです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

借金彼氏の5つのデメリット

【番外編】期待しないということ

【番外編】最近の衝撃的なできごと

【番外編】最近になって思うこと

⓪彼のこと

⑩借金彼氏の節約?生活