借金彼氏の5つのデメリット

 

一度借金に手を出した彼は、たとえ借金を完済したとしてもいくつかのデメリットが付いて回る可能性が高いです。

デメリットと言うと打算的に聞こえてしまうかもしれませんが、付き合う上でのリスクと言い換えても問題ないでしょう。

彼と付き合い続けるのか、それとも別れるのかを考える際には、こうしたデメリット(リスク)がある可能性についても考慮してみてください。

借金彼氏のデメリット① お金がない

借金をするくらいなので、貯金がない可能性が高いです。

貯金をしようにも、完済していない場合は月々の返済も発生するので、なかなかお金が貯まりません。

デートができなかったり、結婚資金がなかったり、子供を産み育てるハードルになったり、持ち家に手が出せなかったり・・。

お金の心配と、それによって諦めなければならないことが増える可能性があります。

借金彼氏のデメリット② 個人信用情報に事故情報が登録されている

いわゆる、ブラックリストに載っている状態です。

クレジットカードの返済が長期間滞っていたり、債務整理を行った場合などが該当します。

登録された原因となる事象が解消していれば、通常5〜10年ほどで事故情報は消えますが、この期間はクレジットカードが作れなかったり、ローンが組めないといった支障が生じます。

ローンが組めないことで、家や車など大きい買い物を諦めざるを得ない可能性もでてきます。



借金彼氏のデメリット③ 浪費癖、ギャンブル、アルコール依存、etc.

借金の原因部分です。

借金は完済できたとしても、原因部分が治るかどうかはまた別問題です。

原因部分を根治しない限り、再び借金・・という事態にもなりかねません。

何らかの依存症であれば完治が、だらだらとした浪費癖であれば意識改革や生活習慣の見直しが必要です。

借金彼氏のデメリット④ 再発リスク

借金に手を出した人は、二度、三度と繰り返す可能性があります。

今の時代、借金をするのはとっても簡単です。

一度心理的ハードルを乗り越えてしまった人は、借金をしたことがない人に比べて、再び借金をするリスクが高いといえます。

借金彼氏のデメリット⑤ 彼に対し100%の信用をおけない

こちらは、彼の問題というより、二人の関係性の問題です。

私は借金彼氏と結婚しましたが、残念ながら彼を100%信じきっているわけではありません。

彼を信じて良い可能性が高いから結婚し、今一緒にいる、といった具合です。

基本は平穏に暮らしていますが、ふとした瞬間に不安が首をもたげることがあります。

パートナーを100%信用できないという事実を、辛く感じるときもあります。

 

以上、借金彼氏のデメリット5つでした!

これらのデメリットに該当しそうな彼か?

自分はこれらのデメリットを受容してでも、彼と一緒にいたいのか?

など、借金彼氏との今後を考える際の参考になれば幸いです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

②彼の借金は20万円!?

【番外編】期待しないということ

⑧借金彼氏の意識改革

⑦借金の現状把握

④借金彼氏の返済計画

コメント・お問い合わせについて